ただいまJAPAN!!

 こんにちは西伊豆の☆NOBU☆です!!!
1月5日の朝、新春初セリが魚市場で行なわれるため、☆NOBU☆も漁に出て、魚を魚市場に並べに行ってきました。
何時に無く寒い朝で、夜明け過ぎに成ると雪が降り出し、たちまち辺り一面真っ白に、2006年の初雪です、って言うか今年初雪ですネェ~!!
滅多に雪の降らない伊豆に雪が降って、今年の冬の寒さを体感しちゃいましたぁ。
次の日の新聞の記事に、☆NOBU☆の獲ったワラサやイカ達の写真が使われていましたぁ、嬉しいですネェ。
 そして2006年最初の仕事、NEW YORK NATIONAL BOAT SHOWに行ってきました。
出発は同日の5日、東名の清水~沼津の間が雪のため通行止め!?
☆NOBU☆達は東京方面、成田空港に向かうため辛うじてセーフ、下り車線は大渋滞で超気の毒です、大雪を横目に車を走らせて神奈川位に差し掛かると、雪は止み太陽が顔を出していましたぁ。そのまま渋滞も無く、首都高も空き空きだったので思ったより早く成田空港に到着。コンチネンタル航空(飛行機)に乗り込み約13時間のフライトを経てニューヨークへ到着。
d0053974_1163773.jpg

沼津から計算すると22時間移動しましたぁ。
日本も冬で雪が降ったりしていたので、思ったより寒く感じなかったです、ニューアーク国際空港でレンタカー(フォードのエクスプローラー)をゲット、今回は国際免許を取得してきたので、ノリノリで運転しちゃいますぅ!!
空港から宿泊先のモーターホテルへ移動、(右側通行ですよぉ~)荷物を部屋に放り投げてまずは腹ごしらえ、いきなりTボーンステーキを注文して、アメリカ人の食文化を体験しちゃいましたぁ。
d0053974_1054173.jpg

お腹も一杯になり、旅の疲れと時差の関係でホテルのベットにダウン。
翌日からはイヨイヨBOAT SHOW。

 朝もニューヨーカーっぽく早起きして、ホテルのあるニュージャージーからBOAT SHOW会場のマンハッタンまで車で移動。
d0053974_10544613.jpg

会場には所狭しとボートやクルーザー・PWCなどがゴウジャスに展示して有ります。
さすがに世界経済の中心地、東京国際BOAT SHOWの10倍の規模で行なわれていましたぁ!!
d0053974_10565245.jpg

日本のボートメーカーも負けていなかったです、ヤマハ・ヤンマー・ホンダ・スズキなどのメーカーが出展していましたぁ。中でもヤマハのブースは結構大きかったです。ヤマハの船外機、そしてヤンマーのディーゼルエンジンは世界で十分通用していましたぁ。
☆NOBU☆のお目当てはスキーボート、日本でもお馴染みのノーティックやマリブ、マスタークラフト他にも色々なスキーボート達が顔を揃えていましたぁ。
d0053974_105873.jpg

d0053974_10582979.jpg

中でも派手に展示していたのはマスタークラフト、MARISTAR 280には度肝を抜かれました、何とエンジンは2個、28フィートの船体に見事に載せられた2つのエンジンは迫力ありましたぁ(人目惚れ)です。
d0053974_1059191.jpg

d0053974_1059196.jpg

d0053974_1101813.jpg

日本の川ではきっと旋回出来ないサイズだと思いますが、海ではバッチリだと思います、是非試乗してみたい1艇です!!

そして気に成ったもう1艇がシーレイのサンダンサー48、こんな船で全国の海を渡り歩ければ最高です。
d0053974_110512.jpg

他にもアジムやサンシーカー、ルアーズ、カーバーなど超大型のクルーザーが沢山&沢山有りましたが、ゴージャス過ぎて頭の整理が付かないのでこの辺で止めときます。
d0053974_111720.jpg



2日間のBOAT SHOWを終えて、夜はオフ・ブロードウェイのブルーマンを観に行きました。青塗りのスキンヘッド3人組の男達が繰り広げる、音楽とアートを融合したパフォーマンスはとっても楽しく、観客とステージが1つに成り、最高のショウタイムでしたぁ。
d0053974_1154246.jpg


 翌朝早朝4時、今度はニューヨークからカナダに車を走らせ、ナイアガラ見学、このために国際免許を取得してきたようなものです。ニュージャージーのホテルを出発して間もなく天候悪化、夜明け近くなると雪が降り始めて道路は凍りつきツルツル、4WDの車で助かりましたぁ。
d0053974_116642.jpg

片道700キロ、約8時間をかけてカナダ国境まで・・・・・・・。
道中で異様なニオイを感知、強烈なニオイの原因はどうやらスカンク。。。路上に飛び出したスカンクが車に跳ねられて死んでい
るらしく、相当遠くからニオイが漂ってきて、車内は何ともいえない嗅いだ事の無いニオイ、強烈でしたぁ!!
鹿も沢山居て、跳ねると車のダメージも大きいらしく、運転は慎重に65~70マイルで走行、道路は広い無料のハイウェイなので、眠たくなるのなんのってぇ、景色は変わらないし有るのは雪の積もった大地とたまに見える丘&川、日本の高速道路のほうが運転しやすいです。
給油も早目が鉄則、1箇所ガソリンスタンドを逃すと永遠有りません、トイレも同じです、途中でタチションしようものなら凍っちゃいます。
セブンイレブンを発見して一休み。何とか国境に到着、パスポートにスタンプを押してもらい、カナダへ入国しましたぁ。しばらく走ると大きな橋があって、すぐにナイアガラの滝が見えてきましたぁ、冬と言う事で水量は少ないようでしたが、やはり迫力はとても有りましたぁ。
d0053974_1234040.jpg

d0053974_1235526.jpg
d0053974_124582.jpg

さすがに寒いので、滝壺に突っ込んでいく船は運休していましたが、十分感動しましたぁ。滝の近所で遅いランチバイキングを食べて、ヒルトンホテルの前にあるカジノで勝負しましたが軍資金終了で、シッポを巻いて帰りましたぁC= C= C=┌(;・へ・)┘
d0053974_12173082.jpg

頑張って走ってきて良かったです!!

 最終日はマンハッタンのソーホー、エンパイヤ・ステートビル辺りでお土産を買い、路上で売っているホットドックを食いながらスターバックスコーヒーをがぶ飲みして、ストリートで人間観察をしていましたぁ!!
クイーンエリザベス2世もタイミング良く入港中。
d0053974_12222070.jpg

スマップの草薙君が出演していた映画ホテルビーナスにも・・・・!!
d0053974_12191888.jpg

d0053974_1251380.jpg

マンハッタンの街中はまだクリスマスムード1色でギラギラのピカピカです。
d0053974_10532972.jpg

d0053974_12202269.jpg

アメリカ人は毎日野菜を余り食べずに、肉とかフレンチフライポテトなど油を一杯使った食い物&甘くて大きいケーキばっかり食べているから大きく成ってしまうんでしょうかぁ!?
ドリンクもデカくて甘いのが多いいです、デカけりゃ良いって事は有りません。大は小を兼ねると言いますがぁどうかと思いますぅ。
TVのコマーシャルでは健康グッズやヤセル薬&ラクをしてヤセルグッズ、トレーニングマシーンのオンパレード。それは売れるわって感じです。
でも若者の多いソーホー地区ではファッション雑誌やモデルをしていそうな綺麗でスタイルの良いネーちゃん達が多かったですぅ。おしゃれな町はやはり違います、思わず後ろを付いて行きたくなるようなカッコの良いオネーちゃん&オニーちゃんがワンサカ居ます、日本人も見習わなければ成らない事は沢山有りそうです。

テロの被害にあったトレイディングセンター跡地(ツインタワー)に慰問にも行きました。テレビで見ていたアノ飛行機が突っ込む衝撃的な映像が思い出されました。
被害にあって亡くなった人たちの名前が、黒いプレートに書き出してありました。自然と手を合わせて亡くなった方のご冥福をお祈りしてきましたぁ。
d0053974_1253671.jpg


帰る日の朝はフルトンフィッシュマーケットにニューヨークの市場を見に行ってきましたぁ。
サーモンやナマズ、コイやヒラメやオヒョウ、タイ(テラピア)やハタ、イカやタコ、キスやイワシ、サバそしてエビやカニ、ホタテやカキ、マグロと日本でもお馴染みの魚達が水揚げされていましたぁ。
d0053974_12195538.jpg

d0053974_12617.jpg
d0053974_1262111.jpg
d0053974_1263926.jpg

本国日本からもウニやイクラが市場に送り込まれ、ジャパニーズレストランへと配達されているようでしたぁ。
d0053974_12165711.jpg

魚の種類は食文化の違いで、片寄りがあるように見受けられます。
魚は基本的には生で食べていないようで、鮮度の方はイマイチ、でもカキに関してはカキバーが有って、生食にこだわりが有るようで、種類も様々でした。
ニューヨーカーの胃袋も年々変化しているようです!!

刀とちょん髷を捨てた日本、欧米社会には負けたけど、2本の箸を持ってこれからも戦って行きたい、自由の国アメリカ、明るい日本へバンザイ!!

JET&WAKE PARADISE 動楽 ☆NOBU☆
by concrete_jp | 2006-01-12 21:09 | 水曜日:NOBU


<< うちの猫は暑がりです。 A HAPPY NEW YEAR! >>