先週はお休み?

 毎度・毎度、西伊豆の☆NOBU☆です。

先週は小笠原に出かけていたためブログを休んでしまいました。(ゴメンナサイ)

★初★小笠原トリップ!

10月12日 東京竹芝桟橋に9時集合、乗船券をもって搭乗券に交換し小笠原丸(総トン数6700トン)
全長131メートル
航海速度22、15ノット
旅客1031名(この時は300人位)
10時出港が少し後れて、東京湾に架かるレインボーブリッジの下をくぐり父島まで25時間30分の船旅・・・・・・・と思われたでしょうが自然は甘くありません、台風18号からのウネリの影響をモロに受けての航行なので速力も不安定、2等室にいた同船客の半数は完全に船酔い。
船酔いしない☆NOBU☆はババ荒れの中船内レストラン(テーブル・イスは浮き上がらないように固定式)で生ビール・モツ煮で晩酌タイム。
でもまともに食べれている人は回りにいない、レストランスタッフもグリップを握った状況での営業。
楽な仕事とは言えません、汁系(汁物)には手を出さないほうが良さそうだ、注文した生ビールは飲み終わるまで手の中、船底にセット(大きなウネリ)をまともに受けると体が軽く浮き上がる位の落差とストロークのある!
台風に向かっている実感あり!

【6700トン】の水しぶき
d0053974_15504519.jpg


このウネリの中、1昼夜以上経て予定時刻をオーバーしての父島到着、その足で母島丸に乗り換えて移動する予定が、台風の影響で船は欠航、父島に宿を取っていなかったため観光協会に飛び込み宿探し、しかし海岸線に立つ宿は台風の影響で非難しなくてはならないらしく、受け入れ拒否、仕方なく少し小高い宿(オレンジハウス)に母島丸出港までお世話になる事に、宿について早々台風養生のためお手伝い。

オレンジハウスのパパさんと力を合わせてサッシにコンパネを貼る!
d0053974_1141223.jpg


養生を終えて早速波チェック!
d0053974_11424824.jpg

良さそうに見えるが風&カレントもきつくジャンクなコンディション、アウトから割れてくるセットはバケモノ!
d0053974_11445935.jpg


今回持ってきたボードは6フィート、この台風の波には歯が立ちません、アウトに出ようとするがカランとに流される始末、仕方なくインサイドの胸~肩の波で遊びました。
d0053974_11495332.jpg

良さげなレギュラーですが手前のREEFが曲者!

水はメッチャ綺麗です!
d0053974_11523857.jpg


そして台風直撃コース、前半は外にも出られず宿に監禁!
d0053974_1155452.jpg


我慢できなくなりウェットスーツを着て外へ直撃の海へ衝撃画像!
d0053974_12511217.jpg

波に抉り取られるビーチ
d0053974_8522122.jpg

普段は静かな入り江も台風により大荒れ
d0053974_857815.jpg

これがほんとの姿
d0053974_8591243.jpg

こんな大木も至る所で倒れています
d0053974_903421.jpg

台風が去った翌日
d0053974_924242.jpg

魚やカニたちも落ち着いた海にホッとした様子
d0053974_952192.jpg

d0053974_9173413.jpg

d0053974_9533250.jpg


台風があけて急遽母島丸が出向する事に、でもまだ海はウネリが残り8メートルの波、かなり厳しい海を母島に向かいました。

でも到着しちゃえばへの河童、唯一気持ちよく晴れた1日です。
d0053974_921545.jpg

早速島内探検
ジャングルを抜けて御幸之浜へ
d0053974_9244635.jpg

この母島には母島にしか生息していないメグロという鳥がいます。
メジロの逆バージョンですネェ~、カメラに収めることは出来なかったのですがちゃんとこの目で見てきました。
ほかには外来種のグリーンアノールというトカゲもいます。
d0053974_9273287.jpg

珊瑚が丸見えです
d0053974_9293740.jpg

d0053974_93056100.jpg

綺麗な空
d0053974_9324650.jpg

d0053974_9332539.jpg

青い海に珊瑚礁
d0053974_9343760.jpg

文句無い楽園です。

父島や母島で見かける珍しい道路方式、オカヤドカリに注意
d0053974_954453.jpg

母島でお世話になった民宿ナンプー、まだ新しく綺麗で広々した宿でした。
d0053974_957378.jpg

翌日からは天気が悪く、何も出来ないので観光協会で釣竿をレンタルして港でフィッシング、港内というのにサメやエイ、熱帯の綺麗な魚や大型のGTやカスミアジ・カッポレなどがウジャウジャ
d0053974_1005820.jpg

d0053974_1032269.jpg

メアジをサビキで釣り、それを泳がせて大型の魚を狙いましたが不発、何度か大型の魚がアタックするも針ががりせず惨敗!
泳がしていたメアジにはしっかりと歯型が残り、悔しさ100倍です。
d0053974_10557.jpg

夕方は薄っすらと晴れてきて夕日も見れました
d0053974_1091325.jpg

夕食の後民宿のオーナーさんが山へ光るキノコ(グリーンぺぺ)を見に連れて行ってもらいました、写真を撮ったのですが光が足りなく撮影不可能!
d0053974_101224100.jpg

ぼんやりですが光っています。
このグリーンぺぺ、正式名称はヤコウタケ、暗闇に光を放っていて幻想的でした。
凄く小さいキノコです、エノキタケのかさ位でしょうかぁ!


母島までつれて来てくれた母島丸
d0053974_1061715.jpg

by concrete_jp | 2006-10-26 15:51 | 水曜日:NOBU


<< CONCRETE個展ツアー② CONCRETE個展ツアー① >>