今年はムラが有りますが、絶好釣です!!

 毎度・毎度、西伊豆の☆NOBU☆です。
11月も終わりですねぇ~
海の水温も19度を下回り、伊豆もスッカリ秋めいて来ました、そして海の中は大変な事になっております。

11月の前半に(例年より早い)つれ始めたヤリイカですが、中だるみして一旦どこかへ姿をくらませていたヤリイカが又しても駿河湾内に大きな群れとなり回遊してきました。

今回の群れは良いです、何が良いってデカイ!!
50センチ近い大型もいます、それに絡んで小型のメスイカも同時に入ってきて、海の中は恋愛ムード満天と言うかメスイカ争奪戦です!

夜になると活発に餌を追いかけて浅瀬にやってくるヤリイカ、日が暮れる頃出船してアンカーを投入、ポイントに船を固定させて集魚灯を点けると、プランクトンが集まって来ます。

それを狙って小さな鰯などの小魚が集まり、その小魚を狙ってヤリイカが集まる典型的な食物連鎖ってヤツですかぁ!

マァ~そこに人間がお邪魔してイカを捕ってしまう実に都合の良い話です。
よくよく考えると魚やイカ達には非常に迷惑な事ですが、活きていくための手段の1つですので仕方有りません。(気持ちと裏腹、複雑・・・・・・・!)

昨日の漁を紹介しましょう。

☆NOBU☆家の前浜はポイントパニック
d0053974_13585248.jpg


夕方4時、天気は曇り・気温16度・水温18,8度・潮流有り・潮色は薄濁り~澄み

ポイントに付き集魚灯に明かりを点けて、漁の支度を済ませホッと一息つく間もなくいきなり大型の魚信、不意を付かれた爆釣に親父と2人で大慌て!

いつも使っているイカの仕掛けは見事に切られて、置き竿はお祭り騒ぎ、新しい仕掛けを投入するがイカに仕掛けを止められてしまい、水底まで仕掛けが落ちず又大慌て、落ち着く間もなく次々と釣れるヤリイカ、船中イカ墨だらけに成りました。

ほんの30分程度の出来事でしたが、船の上は戦場です、その後潮が速くなりイカもパラパラとしか釣れず中たるみ。
小船で来ていた親父は一足早く帰港。

11時頃になると潮が落ち着き、チャンス到来!
釣れる釣れる・まるで人間イカ釣りロボ。
電話を肩ではさみ家に連絡を取り、寝ている親父を起こして船に呼び戻しその後朝4時まで入れ食い。

29日の釣果
d0053974_1432636.jpg


見えにくいのですが箱横の☆NOBU☆の長靴よりも大きいのがご覧頂けますかぁ?

d0053974_145313.jpg


今は昼と夜が反対に成っている生活を送っています。(お水じゃないけど・お水です)

もうすぐ3時、今夜も出漁するのでこの辺で失礼致します。

つづきは後日!!

行って来マァ~ス。。

翌日です

ブログを送信後出船しましたが、前日とは以下の喰いが変わってしまい前半にポツポツ当たる程度で5~6キロで12時を過ぎました。

昨日100キロ以上釣っていた船も☆NOBU☆達の斜め横にアンカーリング、余りにも釣れない時間が続き周りにいた船は痺れを切らして動き出してきました。

眠気がピークに達する午前3時、集魚灯に集まっていた鰯の群れが丸く固まりはじめ大きなイカの群れ到来!

入れパックンの始まりです!!!!!

イカの活性ペースが読めなかったのですが、さすがに周りに居た船も減っていたため船の下でイカの群れが止まってくれました。

それから5時30分まで船の上は戦場、大型のイカが次々に釣れあがります、アット言う間にイケスは一杯になり終了!!

前半の小さなイカばかりだった時間帯は何だったのでしょうかぁ!?

今朝は完全に粘り勝ちでした。

30日朝の釣果
d0053974_1464817.jpg


いつも荷揚げしている沼津魚市場
d0053974_1483699.jpg


こんな感じで荷物が競りにてさばかれていきます
d0053974_1492866.jpg


魚市場内はヤリイカだらけ!
d0053974_14101913.jpg


まだまだ続くイカ漁、体に鞭打って頑張っていきます。


☆NOBU☆
by concrete_jp | 2006-11-29 14:48 | 水曜日:NOBU


<< 退院 雪やこんこん♪ >>