駿河湾~三宅島~神津島・170マイルのヨットクルージング!!

 毎度・毎度、西伊豆の☆NOBU☆です。
毎年恒例のヨットクルージングへ出掛ける時期がやって来ました!!
今回標的に決めた島は伊豆諸島の三宅島、火山の噴火で数年前までは全島民が避難をしていた島です。
復興に向けて頑張っている三宅島へ、ヨットに揺られながら行って来ました。

メンバーは以前の新島クルーズの時から2人増えて5人、さすがに2チーム構成できると舵持ち&ワッチが一段と楽に成り、快適な航海に成ると見込んでいましたがぁ?

夜9時食料や水&遊び道具を積み込み港を出港、天候は下り坂で空は重たい雲に覆われ星も見えない状況の中、まずは大瀬岬沖通過まで約1時間、夜航海がスタート。

順調に駿河湾を抜け、クルー皆で航海の安全を祈り乾杯!

ワッチと舵持ちの交代時間は3時間、☆NOBU☆は後攻なのでまずはゆっくりと体を休めるため寝袋に潜り込みました。

爆睡していると直に3時間が経過、交代する時には西伊豆の田子辺りを通過している様子、眠い目を擦りハッチの外に行くと1人のクルーがすでに船酔いでダウン!!
4足歩行のまま青冷めた顔でヨットの縁にしっかり摑まりリバース&リバース、航海はスタートしたばかり、いきなり海の洗礼を受けていました。

ワッチを交代して1時間位すると突然の雨、灯台や他船の明かりはがまるで見えなくなる位の土砂降りに成り、慌ててカッパを着込みGPSで進路を確認、この海域は突起物が多く地形も複雑なため要注意で緊張モード!!
☆NOBU☆の相方がカッパを着てデッキに戻ってくると、どうやら調子が悪い様子でそのままダウン!!
それでも頑張って3時間フラフラな状態で耐え抜いてくれました。
波勝崎沖を過ぎると次の目標は石廊崎、伊豆半島とお別れして向かうは伊豆諸島のスタート神子元島、この間は本船航路なので又緊張する海域、遠くの方から200~300トンクラスの中型船や大型のコンテナ船やタンカーなどが行きかう海域、何度か大きな船との接触を交わしながらワッチの交代時間、夜は明けて辺りは明るく成ってきました。

軽い朝ご飯を食べれる事が出来たのは2人のみ、ウインナーとゆで卵、パンと野菜ジュースを腹に収めて3時間の休憩に入りました。

時間が過ぎるのは早く、アッという間の3時間!!

次の交代時には遠くに新島が見えていました。

海も穏やかに成り、雨も弱まり、新島を後方に見て神津島との間を通過、小さい島なども有り気持ち良い航海!!
d0053974_1954866.jpg

神津島を通過すれば次の島は目標港の三宅島、ワッチの休憩時間も気にしないで気持ち良くクルーズ、神津島辺りからは曳きバケ(トローリング)をしながらでしたが、釣れたのは鯖のみ、三宅島の手前では大きな水凪鳥の群れと遭遇、美味しそうな魚が釣れると思っていたいたのですが撃沈、三宅島に近づく時も釣れたのは鯖のみで、フィッシングの方はチョッピリ寂しかったです。
d0053974_19542161.jpg

地元の港を出港してから約16時間ヨットに揺られて到着した三宅島の到着港は、阿古漁港!
護岸工事の大きな船や、地元漁師さんの漁船、遊漁船、ダイビングボートなどで港は賑やかです。
港の隅のほうにヨットを係留させてもらい、初の三宅島上陸!!
溶岩が海まで流れ出したりしている今だ火山ガスの影響を受けている島で、レンタカーを借りるべく港から徒歩で情報収集、その間☆NOBU☆は米を炊いたりしてランチの準備、買出し部隊は地元の食材(刺身)や惣菜を買い、レンタカーに乗って港に戻ってきました。
d0053974_2032267.jpg
d0053974_2034125.jpg
d0053974_204151.jpg
d0053974_2043576.jpg

レンタカーは15時間で8000円、安いんじゃない!?
岸壁に降りて炊飯をし、昼食は明日葉のお浸しとスマカツオと鰤の刺身と地元食材沢山の美味しい昼食に成りました。
午後はレンタカーにサーフボードを積み込み島内を1周して、島の様子やサーフポイントをチェック、港から左回りで海岸線を舐めるように走ってきました。
d0053974_21353787.jpg

岸壁で釣りをしている地元の人達が、美味しそうな魚を沢山釣り上げていたりで島民も楽しんでいる様子が伺えます。

伊豆岬灯台
d0053974_21364247.jpg

隣りの展望台、天気の良い日には伊豆諸島や伊豆半島、富士山も望めるようです!!
d0053974_21374539.jpg

三池浜付近、家も樹木も火山ガスでボロボロなのが良く解ります。
d0053974_21384382.jpg

坪田漁港付近、ウネリがヒットすれば最高のサーフポイントでしょう!
d0053974_21411458.jpg

d0053974_21415177.jpg
d0053974_2142362.jpg

鉄製のフェンスは朽ち果てており、火山の痕跡が残っています。
d0053974_21421418.jpg

長太郎池、天然の作り上げたタイドプール、貝や魚、海草が沢山で、海水はミネラルタップリで美味しかったです。
d0053974_21453760.jpg

by concrete_jp | 2008-06-11 20:10 | 水曜日:NOBU


<< WAKEプロツアー第1戦 ボムくんのブログぅ!(うわっ!... >>